2017年の活動やらを振り返る(VIPRPG)

はっきり言って自分にダメージ大きすぎますが振り返ります。

 

・楽器…ダメ

・絵…ダメ

DTM…ダメ

 

はい!!!!!!!!!

マジでほとんど何もしてませんでした。言い訳はしない。

 

ただ、

・ゲーム制作…一応2本作成、公開

これだけはやりました。

うち1本は文字読むだけのプレイ時間5分のゲームなので実質1本。

 

ええと、2017年の2月くらいに、たまたま見かけたVIPRPGに感銘を受けまして。

某大物Youtuberのネタなんかを取り込んでいたんですが、

往年のFlashのような自由さ、いい意味での雑さ、

創作とはこんな自由でよかったんだったな…と思いました。

直前まではいわゆる「表」、一般的オリジナルフリーゲームを作ろうとゲーム制作界隈に片足を突っ込んでいたので、そのギャップで驚いた所もあります。自由すぎるだろと。

 

あとはVIPRPGの世界、いわゆるシェアードワールドって言えば良いんでしょうか。これがすごく好きになりました。

ふわっとした世界観はある程度作者間に共通であるんですが、別に逸脱しても問題無い。

そもそも「原作」というものがないので二次創作と言えるのかも曖昧です。

なので「自分の好きなようにやっていい、けど下敷きはある(好きな下敷きを選べるしそもそも何も敷かなくてもいい)」のですごくやりやすいし楽しい!

ぼくも作ってみたい!!!!!!!!!!!!

 

 

と、勢いそのままRPGツクール2000を購入し、半年ほど作って公開したのが以下です。

VIPRPG夏の陣2017 No.12 あばりトラベル

f:id:pratty:20171221001250p:plain

南の島に「アースバリア」ちゃんが遊びに行くだけのゲーム。

自分の好きなもの(南国とか)を詰め込みました。

 

 

 

VIP知らないTwitterのおともだちが本作を気にしてくれていたので、姑息にも「表」を意識していた部分があったというか、そのためにキャラ名表記を紹介があるまで伏せるとかしてました。

界隈の人ならグラフィックでどのキャラかわかるけど、知らない人はわからないですからね…。

 

無事にリリースできて、温かい感想を多数頂いてマジで嬉しかったです。

そしてTwitterでVIPRPG界隈の方にフォローしていただいたりと交流が増えました。すごくありがたい。TL流速やらの関係であんまりフォロー返せていないのが申し訳ないです!

 

これの作成や修正で9月いっぱいまでツクールしていて、その後はPS4買ったりして遊んでました。ガス抜き。

そんなリラックスも十分すぎるほどして、次に作りたいもののネタや意欲が出てきたので、来年もVIPRPG作成はやりたいと思ってます。

あと絵と(電子)ピアノの練習だな。その次にDTM、あと継続してチャリ乗る、運動もする。

 

2018年も何卒よろしくお願い致します。と早い挨拶ですが。